手形割引あんしんガイド

初めてでも失敗しない手形割引活用術と業者選びのコツ

信頼性が高く対応が早い おすすめ手形割引業者BEST3

日証

財務局の認可あり

支店大阪・東京・名古屋

手形割引のみを扱う専門業者。大手上場企業から個人事業主の発行したものまで、幅広い手形割引に対応。即日換金の実績も多数あり。

詳細情報を確認する

日本保証

財務局の認可あり

支店大阪・東京・名古屋

総合金融事業・不動産事業・システム事業など幅広く行うJトラストグループに所属。割引実行まで、最短半日ほどで対応している。

詳細情報を確認する

東信商事

財務局の認可なし

支店東京

設立80年以上の歴史と、毎年400社以上の企業と取引実績を持つ手形割引の老舗業者。原則2営業日以内で審査の回答を行う。

詳細情報を確認する

手形割引の前に知っておくべき知識

ここでは初めてでも不安なく手形割引を利用するために、事前に知っておくべき基礎知識を紹介しています。

仕組みや事例を学んで手形割引を有効活用する

得意先から現金ではなく手形での取引を提示されて、現金でなければ受けませんと断れる企業はそう多くないでしょう。

むしろ、事業拡大に伴って、あるタイミングで手形取引となるケースもよくある話しで、こうなると一時的に資金繰りが悪化するリスクもあります。

そのような場合、手形割引という現金化の方法をきちんと理解していれば、業務を回すのに窮することもありません。

そこで、詳細ページでは手形や手形割引の基礎知識銀行と専門業者との違い手形割引で現金化した事例などをまとめてみました。

仕組みを理解して、信頼できる業者を見つけることができれば、手形割引は経営をサポートする有効手段となり得ます。

手形取引自体が初めてだと、それを現金化する手形割引はかなりハードルが高いことのように感じるかもしれませんが、無理な借金をして資金繰りするよりもよほどリスクの少ない方法ともいえるのです。

 
ページの先頭へ